エスカファルスマザーへの感想というか小言

 皆さん、エスカファルス・マザーと戦ってますでしょうか?

 自分も良く良戦わせてもらってます。

 でも、なんでしょうね。感想とすると、あんまり驚きな感じがなくて。

 楽しいんですけどね、特別感があんまり無いんですよね。

 なんででしょう・・・?自分が大人になったのかな。

 あと、ちょっとワンパターン過ぎないかなぁというのも。

 難しいというか、ただただ面倒になった的に感じます。

 BGMとか、とっても好きなんですけどね。

 あと、あれか。設定上、マザーが見てきたファルスとかの攻撃が、

 マザーに反映されてるんですよね?

 でも、アークスってそれ皆なぎ倒してきたんだから、

 それ真似しちゃまずいんじゃね?って考えちゃったり。

 あと、通信負荷対策なんだか、デモ映像的なところ、

 自分一人にしたんですね。苦肉の策感があります。

 開発ペース大変だし、開発人数足りなそうだし。

 しかも資金源だから、高効率求められてそうで、

 サーバー大きくするのも簡単にできなそうだし。


 なんか、自分の仕事と照らし合わせて考えてしまいました(^_^;)。

 
 あんまり良くないですね。そんな感じの日記と言うか、小言でした。
スポンサーサイト
[ 2016/12/25 06:00 ] クエスト | TB(-) | CM(1)

【復帰リハビリ期間】今頃になって、アルティメットアムドゥスキアに向かう


 タイトル通り、アルティメットクエストのアムドゥスキアに向かうことにしました。

ulti2
(C)SEGA

なわけで、ちょっと感想を並べてみようかと、というところです。


.まずはソロで行ってみる!
red_unit_line
 とりあえず、まずはソロで行ってみました。

 なんで?と言われると困るのですが、こういうゲームは、PT前提なものを
ソロでやるのも楽しいのであって。

 自分の腕を確かめるということにつきますね。

 感想なんですが……なんか、他2つのアルティメットクエストと比べて、
凄く敵が強いような気がしてしょうがないのですが(-_-;)。

 腕が落ちているのもあると思うのですが、少しして逃げるように破棄させてもらいました。

 こりゃダメだ(-_-;)。すぐにして、野良PTに混ぜてもらうことを即断です。


2.次は野良で行ってみる!

blue_unit_line

 そんな感じで野良で行かせてもらいました。

 そうなると、やっぱり随分楽になりますね(^^♪。いやホント。

 ターゲットが散るということと、個別で戦えるというのは、本当に楽です。。。
それも腕が足りないってことかな…(*_*;。


 しかし、敵が異形に異形になってますよね。

 クォーツの親戚とか。

 ディーオ先生も獣姿になっていたりとか。自分はこっちのが好き。

ulti1
(C)SEGA


 どこかの記事で、武器の更新のお話をしようと思っていますが、
ギグスシリーズは取っておけば?とお話されたので、とる方向でいます。

 せめて靴ぐらいは、と思いますが、たぶん無理です。時間足りなそうです。

 Hawkは現在バウンサーレベル上げ中ですが、期間限定でカタナ持って、
アルティメットクエストに籠らないとダメそうです。

 ちょっとどうするか考えます。

 本格的な武器更新活動は、クリスマスコレクションからな気がするんですよね…。


 今日はそんなお話でした。

[ 2016/12/08 06:00 ] クエスト | TB(-) | CM(0)

他チームの固定に参加。感じる近接脳筋の限界。射撃と法撃に才能無くて、ほとほと困ってる


 先週土曜日の深夜、Aliceのオラクル旅行記を運営なさっている、Aliceさん
お誘いで、緊急トリガーを利用したクエストに参加いたしました。
どうやら、チーム内での練習ということらしく、人数が人枠空いていたため、
呼んでいただけたみたいです。

 終焉、侵入、エルダー+全知までお世話になり、さらにその後、
予告緊急クエストの闇のいざないまで一緒に遊んでくれました。

 チームの皆さん、非常にお世話になりました。
 また、トリガー出してくださった方々、感謝いたします。

 ちなみに、これはAliceさんと闇のいざない前に撮影した一枚です。


 となりの美人さんがAliceさんです。

alice_another
(C)SEGA

「最近、女の子と会うの、多いのね」("うち"のAliceからかい)

「いや、だから、そういうのは、やめてくれよ……」(Hawk超困惑)



≪恐れていたというか、わかっていた限界が見える≫
red_unit_line

 ここからは、少し弱音というか、言い訳がましく書いていきます。
言い訳とか、とても好きではないのですが、
ちょっと気持ち的にどうしようも無くて、復帰した時から悩んでいる事なので、
素直に書いていこうと思います。

 あ、結論はわかっていて
「つまり、全部お前が悪いんだよ!」
って話です。なんですが、ダラダラと言い訳してます。



 「今回の固定、気楽に、参加するときのクラスはなんでも良いよ~」というお話だったので、
野良の延長線くらいに、テキパキやれば良いのかな?と思い、気楽に参加したのですが、
侵入の時の動きや、終焉のAIS1回乗りでも仕留め。
メンバーに近接なぞ1人もいず、主要なRa複数とバフ用Te、後は全てFo……

え?場違いじゃん俺(; ・`д・´)完全に!

 結局のところ、これは自分の意識の問題なのですが、
Aliceさんのチームで考えている気楽さと、自分の考えている気楽さに
非常に大きな差があったみたいです。反省です。

 久しぶりに、凄まじい場違い空気を感じました。いや、本当に、ごめんなさい(^_^;)。
Aliceさんがドッキリ仕掛けてきたのかとも思ってしまいました。

 何が言いたいかというと、これが

近接脳筋だけで戦う限界

ってやつだと思ってます。


 引退前、自分のチームを解散した後、
どこのチームにも属してなかったんですね。というのも、

「近接しかできない自分が、固定で緊急を回るのは、少し厳しいな」

と考えていたからなんですね。
(その時誘われた複数のチームも、早く回すのが上手いチームばかりでした)

 現在いるチームさんは、ありがたいことに、のほほんとやらせてもらっています。
まさに、ブログタイトルの通り「復帰勢が脱力してゲームしてます」という感じです。

 しかし、今回の固定は、いわゆる効率的(そこまで詰めていないそうですが)な回しを
しっかりとやられているチームです。
自分が復帰してから放り出していたものを、改めて思い知らされました。

 こういうことをしてしまうと、呼んでくれた方の株も下がってしまいすますからね。
自分が何か言われるのはともかく、
自分を読んでくれた人の何かが、
自然と下がってしまうのだけは、我慢ならない。

特に親切に遊んでくださっている方ですから、なおさらです。

だから、いろいろと考えちゃいます。

 だったら、何か他のクラスやれよっていう話、なんですが……(:_;)。

(これ効率がエンジョイがどうとかの話でなく、
いろいろブログで意見している自分が、
TPOを読めなかったってことです)



≪射撃と法撃職やりたい。だけど、本当にセンスが無い≫
blue_unit_line

こうなると、やっぱり射撃職、もしくは法撃職をやりたいです。
実は、過去作から、射撃や法撃職には、
幾度も無くチャレンジしているんです。ものすごく。

 だけど、結局、どうしてもうまくやれずに挫折。

 PSP2i時代は、偶然拾えたアストラレイザーをAliceに持たせたくて、
100時間ほど使って練習していたのですが、結局ダメ……。

 原因はわかっています。

「どんな時でも敵に歩み寄ってしまう」

というクセが抜けないのです。どうしても。
意識している時は良いんです。でも最初だけ。結局は殴りに移行している自分がいます。

 これは完全に無茶苦茶ないいわけですが、某デビルハンターのやりすぎが原因ぽいです。
あのゲーム、イケメンをスタイリッシュに、銃をぶっ放させるのも、
拳で殴らせるのも、剣で斬らせるのも、空中でエネミー蹴り続けさせるのも、
全てエネミーに近づくところから始まる節があります。
それをPS2コントローラー壊すまでやり続けた人間です。

 完全に習慣化してしまっているようなのです。

 テクニックでためながら、なぜか前進する。
 ライフル撃ちながら、なぜか前進する。
 近づいたら、離れればいいのに、いつの間にかガンスラ握っている(しかも無意識)。

 どうすれば、良いんでしょうね?諦めです。

 今はAliceのブーツ練習もあり、ブーツテクターの練習をしています。
ですが、結局テクニックを的確に使いこなせる気配が全くないですし、
結局ブーツで殴るのが一番早い状態になってしまっています。

 仕事だったら、どんなに合わなそうでも、なんとかして良い方法を探そうとします。
「合わないけど、やれない事なさそうだ」
という意識が根底にはあるので。

ですが、この射撃と法撃は、自分から言わせると
「腕1本生やして」
と言われている気分です。
 
 要は「これは無理という回答しか無い」という話です。
これこそ、本当に才能が無い、という言葉を言い訳に使いたいです。


 そんな事ありえるの?っていう方。

 ありえます。
 
 それが、今あなたが読んでいる文章を書いた人間です。


 いつだか、チームの皆さんにテクニックの基本の事を質問して、
いろいろ教えてもらったんですが……実践したところで、答えはやっぱりわかっていて……涙。
誰か助けてほしいな。というのが素直な気持ちです。

 あと、まだテクカスもやりきれていないんですよね。
どなたかに協力してもらわないと……。
もしかしたら、どなたかにテクカスしてって、お願いすると思います。
よろしくお願いしますm(_ _)m。
 



≪ファイターをやってわかる、潮時≫
green_unit_line

 Slashの絶賛レベル上げ中なのですが、ファイターをやっていて、
とても感じる事があります。

 それは「引退前の実力には、もう戻れない」というところです。

 正直、引退前のファイター、特にダブセとツインダガーには、本当に自信がありました。
本当に、その当時の実力遜色なければ、独極も
「武器だけ良いのもたせてくれれば、裸でやっても、全部いけると思うよ?」
と、チャレンジしている自分がいると思います。

と言っても、そんなのは過去の事。どうでもいいのです。


 確かに、プレイスキルを磨く手段は、未だにいろいろやっていて、
Hawk、Alice、Slashの得意武器のプレイスキルを上げようと努力しています。

 しかし、どうやら、あの時のように、うまくはいかないみたいです。
慣れてはきています。ですが、腕が上がっているような気はしません。
腕が落ちないようにしているような、そんな感じです。

 これって、もう、自分にモチベーションが無いのか、それとも、ただゆったりゲームが
やりたいだけなのか。
何かに引っ張られてる気がするのです。


 こんな変な事、今まで考える事無かったんですが……。

 考えすぎとも言われるかもしれませんが、気になってしまいました。

 
 なんでしょうね。PSOから自分がいなくなる時期が、そう遠くない感じがします。


 楽しいんですよ。これは絶対に変わらないです。

 今この日記書いてますけど、
この後すぐインするつもり満々ですから(笑)。
やめるつもりもサラサラないのです。

 でも、何かもやもやします。
 ……あ、もやもやした事書かないって約束したのに、また書いてる……(>_<)。

 杞憂なんでしょうね。

 とりあえず、役割できるように、ブーツテクターだけでも頑張りますね(^^♪
[ 2016/07/04 06:00 ] クエスト | TB(-) | CM(12)

どう考えても「予告緊急」という造語は、おかしいと思う。その存在も、未だに、なにか引っかかる


 タイトル通り、予告緊急クエストについて思う事を記事にしたいと思います。

 本当は、HawkとAliceのPSO2語りにしたかった話ですが、
それで話していくのはちょっと難しそうなので、普通に書いていきます。




≪大和大和大和大和大和大和大和大和大和……≫
red_unit_line

program_emer
(C)SEGA

 今、大和撃破クエストが予告緊急の大多数を占めています。
はじめの頃は、確かに面白かったです。
しかし、実装から1か月の間に、凄まじい数の大和大和大和……。
これはさすがに飽きてしまいます。

 様々なブログ記事を拝見していますが、同じような感想を見受けられます。

 ブロック満杯となっていた盛況ぶりも今や昔。
現状、緊急クエストの時間帯となっても、
ログインするユーザーは劇的には増えていません。


 コレクトシート期間や、PS4新規加入者への配慮もありますから、
それなりの高性能武器を配布する必要性もあると思います。
大和もEP4の目玉としているでしょうから、たくさん出す意図も感じられます。
だとしても、ちょっと、これは明らかに、やりすぎだと思っています。

 あれだけ出来が良い緊急クエストです。
使い方、もったいなく感じてしまい、PSO2を楽しんでいるユーザーの一人として、
さみしく感じてしまいます……。




≪緊急を予告するメリット≫
blue_unit_line

 そもそも、緊急を予告するメリットとはなんでしょうか?
緊急って予告したら、緊急ではないですよね(*_*;。
おそらく、PSO2に対して、この言葉、禁句のような気もしますが、
考える必要はあると思います。

 自分の考えですが、

「運営は、本来、予告緊急を、あまりやりたくないのでは?」

と考えています。

 予告をすれば、どうなるのでしょうか?
その時間帯のアクセス数は確実に伸びます。それが今の結果だと思います。
「同時接続数十数万人」とは、確かに凄い事だとは思います。




≪でも、それって一時的な効果≫
green_unit_line

 しかし、それ以外の時間帯では、アクセス数は著しく減少します。
なぜなら、緊急クエストが一番おいしいからです。
ある程度の武器や防具が揃ってしまえば、通常のクエストをやる必要が、
ほぼほぼ無くなってしまいますし。

 ですので、予告をしながら、しかも一つの緊急クエストを、何度も何度も
ユーザーに提供してしまえば、ログイン数が減っていくのは当然です。

 一番おいしい緊急クエストで、強い武器を大大大セールしているわけですから。

 と言うことは、実は予告などせずに、
緊急クエストが発生する時間帯を、ユーザー達に予測させるような事にしておけば、
その緊急待ちのために、ユーザーのログイン時間は長くなるはずです。
そして、一つの緊急クエストだけでなく、様々な緊急クエストを
バランス良く提供していけば、ユーザーのログイン数もログイン時間も確保できると
考えられます。

 運営は、実はそうやって、人を増やしたいのではないでしょうか……?

 では、なぜそうしないのか? 
当然の如く、それは、様々なユーザーの声を反映した結果かもしれません。
一方で……これは凄く勝手な考え方を述べます。

 運営は、数字を稼がないといけません。
なぜなら、それで来年の予算やら、上層部への評価が決まってしまいますから。

 予算が取れなければ、新しいコンテンツ作成や、人員の確保が難しくなります。
そうなれば、ユーザーはどんどんと離れていきます。
ユーザーが減少すれば、お金が稼げず、成績が悪くなります。
あまりにも、成績が悪ければ、このコンテンツが消滅してしまう恐れ、当然あります。

 それを回避するための一時期的な策では……?穿った見方かと思いますが……。





≪自分が運営の立場だったら、どうするか考えてみる≫

purpule_unit_line

 ここからは、運営の立場になって、考えてみたいと思います。

 上述した考え方だと、一つの結論が浮かび上がります。

 それは

「ログインを促すようなコンテンツが、通常状態には存在しない」

ということです。

 なぜなら、結局先ほどお話したことは、緊急クエストありきだからです。
これがPSO2のユーザー拡大に繋がる一時的な効果になるのだとしても、
延々と使えるものではありません。
やはり、基本コンテンツの面白さが、必要だと思います。


●自分なりに考える、通常クエスト改善案一例
(1)通常クエストの難易度を底上げする。
  (ライト向けも、ヘビー向けも用意する)
(2)★13でそれなり性能の武器を大量に増やし、
  通常クエストで出るように設定する。難易度も底上げする。
(3)武器を武器迷彩化するシステムを作り、通常クエストで落ちる
  レアキーアイテム等で作れるようにする。
(4)限定コスチューム等を、通常クエストで落ちるレアキーアイテム等で
  交換できるようにする。
(5)共通シップ内で、限定的に通常クエストができるように
  してしまう。
⇒(3)~(5)、通常クエストだけが持つ価値を作る。


●自分なりに考える緊急クエスト改善案一例
(1)基礎的な緊急クエストを、通常の高難度クエストにしてしまう
(2)コレクトシートを期間限定にしない
(3)期間限定にしないかわりに、予告緊急もしない
(4)予告緊急は、明確な時間指定にしない
  (この時間からこの時間で、この緊急が来る……みたいな予告)
⇒緊急クエストだけが持つ価値を明確化させる。

今考えているのは、こんな事です。内容としてはスカスカですが……。


 とにもかくにも、ファンタシースターは好きなゲームです。
好きなものだからこそ、やっぱり運営さんには頑張ってもらって、楽しいもの、
作ってもらいたいのです。

 皆さんは、今、PSO2に何を求めますか?
[ 2016/06/19 06:00 ] クエスト | TB(-) | CM(7)

いざ、巨大戦艦に立ち向かえ!【新緊急クエスト 大和】

5月11日付けで実装された、エピソード4の目玉緊急クエスト
「幻創戦艦 大和」について、記事にしていこうと思います。


≪大和の姿について≫
red_unit_line
     
まず、幻創戦艦 大和について基本的な情報です。

ストーリー上では、マザークラスタの幹部、
軍兵器が好きなハギトの具現武装によって生み出された、巨大なエネミーです。

当然、そのベースは、日本がかつて世界に誇った戦艦「大和」です。

yamato1

緊急クエストでは、日本太平洋近海に現れた、この幻創戦艦を撃破するため、
2つのクエスト構成となっています。

1つ目のクエストは、船の動きを止めるため、近海一体を凍らせ、その上を進む「白兵戦」

yamato2

yamato3

2つ目のクエストは、飛行した(!?)幻創戦艦をA・I・Sというロボットで戦う、
「ファンタシー……スター……?」戦です。

yamato5

yamato7

yamato6

特にA・I・Sに載った時の戦いでは、迫力の攻撃を仕掛けてきます。
ぜひやってみてください。楽しいですから。見ているだけでも一興です。


≪やってみた感想≫
blue_unit_line

とりあえず、弱いです。

yamato8

というのも、これはしょうがない気がします。

まず、PS4版実装に伴い、新規の人々が増えました。

そのユーザーのための

「緊急クエストってこういうものだよ」

という、お試し用のクエストという位置づけがあるようです。

★13武器もかなりゴロゴロでるようですし。


しかも、ストーリー上もまだ序盤ですから、しょうがないところがあるようです。


ひと昔前でいう「ダークファルス・エルダー戦」ですね。

チームメンバーさん達の意見から、こんな結論に至りました。

    
≪個人的に良かった点≫
green_unit_line

勝手な感想を、3点、挙げていこうと思います。

(1)お金かかってる!(作りこまれている)

yamato9

yamato4

見てわかる通り、今回のレイドボスは、本当に良く作りこまれています。
運営が持つ、戦艦大和に対するリスペクトや、
「面白いゲームを作りたい」という情熱
が、良く伝わってきます。

レイドボスの大きさも、実物に合わせているらしいのですが。本当だったら、本当にすごい。


(2)エピソード4のBGM、出来が良いです

アクションゲームってBGMが大事だと、勝手に思っています。
(当然、アクションなんだから、アクションもしっかりできていないとダメなんですが……)

例えば、某デビルハンターが戦うアクションゲームなんかは「スタイリッシュ」を謡うだけあって、
その動きとロック調BGMのシンクロ率抜群。

そのゲームが持つ世界観へプレイヤーを一気に没入させ、
ヘビーアクションの楽しさを、さらに引き立てます。


今回、エピソード4から投入された「東京」から「幻創戦艦」まで、
そのBGMは、非常にファンタシースターシリーズらしく、透明感と疾走感に溢れています。

クオリティ、高いです。

戦闘・世界観・BGMの一体感が非常に高いと思っています。


(3)なんだかんだ、オペレーター・シエラの指示が良い

今回、緊急のオペレーターを担当してくださっているシエラ。

なんだかんだ、彼女の声や、適度な早口、緊張感のある口調が、
今回の緊急クエストにピッタリな感じがするんですよね。


前の目玉であった「採掘基地防衛戦シリーズ」のオペレーターは、
なんか府抜けていて、あんまり好きじゃなかったんです……。


おそらく、そんな思いが、今回の感想に繋がっているのかと思います。


はい、サービスショット。

episode4-6-9
(C)SEGA

最近になって、シエラさんが、PSOシリーズ中で結構なお気に入りです。
男性キャラだったらマガシ、
女性キャラだったらヴィヴィアンだったのですが、
この中に食い込んできてます。


では、今回はこんな感じで、終わります。
皆さん、ぜひぜひPSO2をやって、大和に挑みましょう!
[ 2016/05/15 12:00 ] クエスト | TB(-) | CM(4)
プロフィール

ーRYUSEIー

Author:ーRYUSEIー
PSO2をクローズテストから参加。EP3直後に引退。そしてEP4で復帰…。キャラ武器の見た目と武器性能の両立を追いかける、ゆったりとした復帰脱力勢PSO2ブログです。(PSP1時代からファンタシースターをやってます。アクションゲームっていうと、他にはDMCシリーズか、アサクリシリーズしか知らず…)

PSO2プレイヤーズサイト
PSO2_200x200_応援バナー04
所属チームサイト(Ship 1)
チームサイト(出張先: Ship 7)
PSO2ブログまとめ関連
PSO2人気ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: