あなたのアークス紹介させてください 【ARKS Profile(電子版)】No.07 紅隻眼王(アポロンゲイザー)ぐりーぜ (Writer...のいたそ)


 - ARKS Profile No.07 -

紅隻眼王(アポロンゲイザー)ぐりーぜ


ap_no07_fig01


ap_basic_i
ap_bi_line

ap_no07_basic_info



ap_cla_wea
ap_cw_line

ap_no07_cw_info



ap_d_info
ap_dr_line


約800年前に京都で突如誕生した人に酷似した不老不死の生き物。

それが『ぐりーぜ』だ。

不老不死であり、フォトンの力まで使え、更に謎の魔眼『アポロンゲイザー』まで所持していた彼女、いや彼は地球で暮らすには浮きすぎた存在であった。
その為300歳頃の時に別宇宙へと旅立った。

そして別宇宙にあるとある国を乗っ取り、『ヴォルケンクラッツァー王国』を建国し国王となった。
熾天の聖女(セラフィムセイント)天嶺(聖女なのに何故か悪しき王に従ってくれています。いつか裏切られそうな予感がします。)と焔煌く一閃(クリムゾンソード)八尋(夫を人質として無理やり従わせています。マゾなので結構喜んでそうです。)を従え日々侵略を繰り広げる姿はまさに王の中の王と言えよう。

現在はアークスを侵略する為、セラフィムセイント天嶺とクリムゾンソード八尋と共に身元を偽りアークス職員として働きながら日々侵略の隙を窺っている辛抱強い王なのであった。


・アポロンゲイザー
ぐりーぜを語る上で欠かせないのがこの魔眼アポロンゲイザーの存在である。

ap_no07_fig02
脚注1「珍しく眼帯を外して魔眼アポロンゲイザーをよく見ることができる貴重な写真」


~遍歴~
彼が100歳の頃に自分と同じ不老不死の存在である魔女『みけーね』(私のファーストキャラです。)と出会い、ぐりーぜよりも500年程長生きをしている彼女に今まで扱うことの出来なかったフォトンの使い方を教わった。
その際に教えた代償としてみけーねはぐりーぜの右目を奪い、代わりに魔眼アポロンゲイザーを強制的に授けたのだった。

この事件がきっかけとなりぐりーぜは勝手に謎の魔眼を授けたみけーねを恨むようになり、打倒みけーねを目標としてフォトンを利用した武術をただひたすらに磨き上げ続けている。

~能力~
自己の大幅な攻撃力の強化と、アポロンゲイザーで見つめた部位に対して大幅な弱体化(チェインとWBでしょうか。)が確認されている。

しかし大幅な攻撃力の強化の代償として自己の体力が75%程消費されてしまう為(リミットブレイクですね。)普段は特殊な眼帯でアポロンゲイザーの力を抑制している。

ap_no07_fig03
脚注2「日課である自分で呼び出したフレンドパートナーのみけーねを使い鍛錬をするぐりーぜ」

・趣味
拷問。
実は拷問を沢山したいからという理由で様々な国を侵略しているらしい。
恐ろしい王である。

しかし王の美貌のせいなのか、拷問をされたいと志願する人も少なくないらしい。

・特技
特技は女装。
といっても本人は女装をしているつもりはなく、ただ体系が合うからとの理由で女物の服を着ている。
鎌倉時代出身だけあってやはり和装が落ち着くらしく、特にアメノウタヒメが気に入っている。

また、自分が行くことのできない“学校”というものに憧れがあるのか、制服系の服もよく着用している。
しかし噂によると女子学生の振りをしてナンパしてきた男に自分の性別をバラした時の落ち込んだ表情が見たいからという説もあるらしい。
どこまでもサディストな王である。

・その他
打倒みけーねの為に様々な武術を学びすぎた為、一つの武器への拘りが無く器用貧乏になりがち。
しかしその器用貧乏さを活かして最近ではガンスラッシュを使った格闘を極めようと考えている。

また、自分の思い通りに動く奴隷が欲しいとの理由でサモナーも極めたいらしいが、気に入った奴隷(☆13トリムとマロン)が中々見つからないとの理由で休止中である。

鎌倉時代に那須与一と知り合い、更にスイスへ旅行に行った際にもウィリアム・テルと出会っており、彼ら二人とは日々弓の技を競い合う良きライバルであった為バレットボウを使った戦が好きらしい。
しかし反対にアポロゲイザーとの相性があまり良くないとの理由でカタナを持って戦うことはほとんど無い。

・アークスとしての働き
実戦のほとんどを手下に任せている為、自分が直に動いて任務を遂行することは滅多に無い。
しかし時より遊びたいとの理由で狩りに出かけることがある。
その際に自分の見た目や服装にとても強い拘りを見せるおかげで、クエストよりもエステや服選びの方が長いことが多々ある。
アポロンゲイザーを抑制する眼帯のせいでコーディネートが限られてしまうことが王の一番の悩みである。

また、アポロンゲイザーのせいで体が弱く、瀕死になりがちである。その為狩り場に行く時は常に手下を連れているらしい。その姿はかの劉備玄徳を彷彿とさせるようであり、まさに王の器というやつである。



ap_from_w
ap_fw_line


ぐりーぜちゃんの奴隷であるのいたそです。りゅうせいさんと同じチームDぽっぷに所属しています。お世話になっています。
アークス表の存在を知る前から天嶺、八尋と共に謎の設定を考えたり二つ名を考えていたりしたのでこの企画で大々的に?公表することができてウレシイデス。
謎のアポロンゲイザーの存在も最初の頃は設定を考える上でただの枷にしかなっていなかったのに、最後の方ではもうアポロンゲイザー頼みみたいな所もあったりして設定付けの奥深さを知ることができました。
りゅうせいさん、楽しい企画ありがとうございました!


Writer:のいたそ


ap_prev ap_home ap_next






≪Arks Prfoile記載に興味ある方はこちら≫
Making_Rule_LOGO_for_mokuji


≪PSO2に興味が出た方はこちら≫
PSO2_420x150_応援バナー01


スポンサーサイト
[ 2016/06/23 06:00 ] ARKS Profile(電子版) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ーRYUSEIー

Author:ーRYUSEIー
PSO2をクローズテストから参加。EP3直後に引退。そしてEP4で復帰…。キャラ武器の見た目と武器性能の両立を追いかける、ゆったりとした復帰脱力勢PSO2ブログです。(PSP1時代からファンタシースターをやってます。アクションゲームっていうと、他にはDMCシリーズか、アサクリシリーズしか知らず…)

PSO2プレイヤーズサイト
PSO2_200x200_応援バナー04
所属チームサイト(Ship 1)
チームサイト(出張先: Ship 7)
PSO2ブログまとめ関連
PSO2人気ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: