ソード主ハンターのパレットを自力で考えてみる(3ボタン+武器アクション別離式)


 今年からソードをHuFi(もしくはFiHu)で、Hawkのメインにすると言っているので、
そのパレットの中身を考えてみます。

 ただ、実際に練習すると、やる度にしっくり来なくてパレット流動しているので、
とりあえず、ベースはこんな感じって思ってください。

 あと、まだ、他の人のパレットを参考にしていません。

 それをベースに考えてしまうと、自分が考えたパレット感が無くなってしまって嫌なのです。

 ソードを本格稼働できるようになってから、それをしようかと。
テストの答え合わせでもないのですが「あぁ、こうすれば良いのか~」とか
「こういう考えがあるんだな~」
思えるので、楽しさ数倍です(^^♪。

 他のクラスも歴代そうやって遊んでたので、とりあえずお付き合いください。


≪パレットの前に、自分の操作の話≫
red_unit_line

 パレットの話をする前段として、自分の操作の話をしたいと思います。

 簡単に言うと、自分は3ボタン+武器アクション別離でやっています。
つまり、パレットには「通常攻撃+PA×5」の設定となっています。

 なぜこれを採用しているか。

 これは自分のアクションゲームの楽しみ方として

 「より多くのPAを使いたい」

 という考え方があるからです。

 つまり、よりパレット多く使える方が有難いのです(^^♪。

 でも、アクセスボタンが下の画像のように

Hawk_pallet6
(C)SONY

 すっごく微妙な位置に来るので(PS4だと少し楽)、
アイテム拾う時には結構面倒な思いをします苦笑。
(武器アクションは変わらずR1)

 それでも、ここまで自由になると、やっぱり楽しいですよ。

 最近、効率的にサクサク倒せるよりも、どれだけ色々なPAを使って格好良く楽しく
倒せるかみたいな「自己満足」を叶えたい気持ちが強い
ので、
こんな感じになっちゃってます。

 何はともあれ、これをベースにしてパレットを組みます。


≪今の練習用パレット≫
blue_unit_line

 とりあえず、今、自分が使っているパレットがこちら。

Hawk_pallet1
(C)SEGA and PSO2wiki

これ、一番左が通常攻撃が設定されていて、あと5つの枠と考えてください。
 ちょっと考えて、アイコン画像で作ってみたんですけど、
よく考えたら、これ、ただただスクリーンショット取れば成立したよね!?
っていう事に、作ってから気づいたのはさておき(^_^;)。

 簡単な構成をお話すると、上から2段がメインのソード。

 中盤2段が対空中+弱点が高い位置にある大型エネミー用のツインダガー。

 下2段が、中・大型の長ダウン時に使用する弱点攻撃用のパレットです
(現在、5段目がパルチザン・6段目がワイヤードランスになってます)。

 ではでは、一段ずつお話していきます。


(1)ソード1・2段目
Hawk_pallet2
(C)SEGA and PSO2wiki

 まずソードのパレットについてです。

 ソードパレット1段目は「サクリファイスバイト零式+武器ゲージ回収」がメインです。
とにかく、「サクりファイスバイト零式」で噛みつき、ソードの強化。
そして、びっくりするくらいに武器ゲージを回収できる「ソニックアロウ」を、
先にガシガシ使います。
 
 裏パレットについては、それぞれ役割を持っているPAを配しています。
ヒットアンドアウェイの「ライドスラッシャー」。
大多数やボスの弱点に叩き込む「オーバーエンド」。
雑魚の足止めに利用する「スタンコンサイド」。

 ……まぁ、あれですよ。あんまり使わないPAもがっつり混ざってますよ(^^;。
「スタンコンサイド」とか、まだ使ってないや……。どうしよ……。


 「クルーエススロー」は?とか言わないでください。

 なんで光の玉、ダメージ落ちるんですか……。


 あと、「オーバーエンド」の使いどころがいまいちわかってないです。
これって実装された時からなんかポカーンとしてて、あんまり使っていた記憶ないのです。
「オーバーエンド」の使い方を、これからも悩むと思います。

 ソードパレット2段目ですが、こちらがソードの主パレットです。
自分が一番好きなソードPAである「ギルティブレイク」と「イグナイトパリング」を表に置き、
空中への足掛かりとなる「ライジングエッジ」、範囲+定点攻撃となる「ノヴァストライク」、
加えて、持続攻撃ができる「ツイスターフォール零式」を配しています。

 このパレット、自分としては扱いやすいです。ただ慣れただけかもしれませんが。
イグナイトパリングも安定してきましたし、楽しいPAなので、無駄撃ちするかもしれません。
……と言いながら、エッジ・ノヴァ・フォールの3つは、むか~しからお世話になっているので、
これらを使って戦っていると、とても手に馴染む感じがします。

 なんか初心に返った気持ちになって、楽しい(^^♪。

 そして、その時から明らかに強化されていて、びっくりします(^_^;)。


(2)ツインダガー2段目
Hawk_pallet3
(C)SEGA and PSO2wiki

 まず一段目ですが「大型用」となっています。
表パレットの「シンフォニックドライブ」と「ファセットフォリア」を主として、
弱点を狙い撃ちしていきます。
裏パレットの3つですが、今は試行錯誤中です。
弱点に対して「スケアフーガ」撃ち込むの楽しいので、ここ固定になっていますが、
「シュートポルカ」を「クイックマーチ」にしてみたり、
「オウルケストラー」を「ブラッディサラバンド」にしてみたり。
でも、オウルケストラーの方がボスに使っていて気持ちが良いので、こっちかな……。
フワフワしてます(笑)。

 次に2段目ですが「複数中型対応+大型多段ヒット狙い」です……とか
考えてみたんですが、単純にツインダガー好きなので、使いたいPA入れこんでるだけです(^^;。

 シンフォニックでは無く、その場で高さを出しやすい「レイジングワルツ」で近づき、
無敵回避攻撃で、上と同じく「ファセットフォリア」。
裏パレットも同様に試行錯誤ですが、
複数相手に安定して撃ち込める「ブラッディサラバンド」。
「クイックマーチ」で高さ調整して、
大型に複数ヒットが気持ち良い「フォールノクターン」を撃ち込みます。
……というか、単純にこのフォールノクターンが
なんか気持ちよくて、こんなパレットになりました。

ですので、「クイックマーチ」を、今後「シュートポルカ」にして、練習しようと考えてます。


(3)ボスダウン専用パレット×2(どちらを採用するか未定)
Hawk_pallet4
(C)SEGA and PSO2wiki

Hawk_pallet5
(C)SEGA and PSO2wiki

 この2つに関してですが、「強ダウンしている大型に対して、大ダメージを入れる
というのを目的としています。

 パルチザンは「ヴォルグラプター」からのコンボを狙います。

 ワイヤードランスは「ホールディングカレント」による弱点撃ち込みを狙います。

 ……なんですが、正直な話、これ2つとも採用しても「どっちかしか使わない」という状態が
現状でして、どちらかは、回復専用の「チェインソード」枠に譲ろうと考えています。

 ただ、どっちも楽しいのが問題なんですよね~(^_^;)。

 パルチザンは「ヴォルグラプター」から「ピークアップスロー」や「ティアーズグリッド」、
「セイクリッドスキュア」を次々撃ち込む爽快感が格別です。

 ワイヤードランスは、「グラップルチャージ」や「アダプトスピン」で距離間を補正して、
ホールディングカレントを撃ち込む小手先テクニックが楽しくてしょうがないです。

 「グラップルチャージ」で弱点ヒットから「アダプトスピン」で
ホールディングカレントを撃ち込むと
ちょうど良い距離感なんですよね(^^♪。ワイヤーの動き、好きです。


 ……選び難い。でも、片方あれば十分な感があるので、どっちかにしたい……。


 気持ちとしては、Aliceがワイヤーを使っているイメージでハンターを進めたいので、
ワイヤードランスなんですが、パルチザン……切りたくない(>_<)。

 贅沢な悩みですね……笑。





 とにかく、現時点ではこんな感じです。ハンター本格始動までに、色々考えてみます。
他アークスさんのソード理論との答え合わせが楽しみです。

 今日はそんなお話でした(^^♪。
スポンサーサイト
[ 2017/01/08 06:00 ] 武器・防具・プレイスキル的な | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ーRYUSEIー

Author:ーRYUSEIー
PSO2をクローズテストから参加。EP3直後に引退。そしてEP4で復帰…。キャラ武器の見た目と武器性能の両立を追いかける、ゆったりとした復帰脱力勢PSO2ブログです。(PSP1時代からファンタシースターをやってます。アクションゲームっていうと、他にはDMCシリーズか、アサクリシリーズしか知らず…)

PSO2プレイヤーズサイト
PSO2_200x200_応援バナー04
所属チームサイト(Ship 1)
チームサイト(出張先: Ship 7)
PSO2ブログまとめ関連
PSO2人気ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: